新脳針による治療で 難病・慢性病・原因不明の病気にお悩みの方へ パーキンソン病・脳室周囲白質軟化症(PVL)、骨髄小脳変性、小児てんかん、耳鳴り・難聴、小児発達遅滞(自閉症)、脳梗塞、脳内出血(半身不随)、顔面神経麻痺

サンケイスポーツ新聞に掲載されました

創業90年を迎える当院は独自の「新脳針療法」により、難病に対して積極的に受け入れ治療を行っております。『新脳針療法』とは、頭部と全身の必要なツボに針を刺し、微弱電流を流すことにより、脳神経細胞を活性化させる画期的な新しい治療法です。
東洋医学の針灸をベースとした「新脳針療法」を行います

アクセス 診療時間 1000円割引

web予約お問い合わせ web割引チケット YahooMap

施術メニューのご案内

「新脳針」療法で元気な毎日をとりもどしてください

院内風景
詳しくはまずお電話ください